テレビショッピングのダイレクトテレショップ青汁三昧についてテレビ通販のダイレクトテレショップ

青汁三昧ができるまで

青汁三昧は、安全においしく飲んでいただくために、皆さまの元にお届けするまでに様々な工程を経て作られています。ここでは、青汁三昧が出来るまでの過程をご紹介します。

step1. より品質の良い野菜のみを厳選

青汁三昧に使われる野菜は、安心・安全な国内の契約農家さんが丹精込めて育てた栄養たっぷりのこだわりの野菜を使用しています。その中から厳しい品質規格に合格した野菜を選び出します。

step2. 厳選した原料野菜を国内工場で粉末加工

青汁三昧では使用する野菜を新鮮なまますぐに収穫して、栄養価を損なわないように鮮度を保ったまま荒粉砕します。さらに大腸菌群と一般生菌数を検査する微生物検査も行います。

step3. 三種類の野菜の粉末を計量してブレンド

大麦若葉、ケール、ゴーヤーの3種類の野菜の粉末原料をそれぞれ正確に計量し、ロッキングミキサーに投入しブレンドします。品質管理課の厳しいチェックにより、2回目の微生物検査を行います。

step4. 顆粒状にして粉の大きさを均一に整える

粉末状になった野菜の原料に短時間熱風を当てて顆粒状態にし、二枚刃が付いた機械によって粒の大きさを均一に整えます。天候・温度・湿度を考慮し、最後は職人たちの手で調整を行います。その後、3回目の微生物検査を行います。

step5. 異物の混入を徹底的にチェック

金属探知機にかけて、金属製の装置やミキサーの破片などの混入がないかをチェックします。さらに、4回目の微生物検査を行います。

step6. 再度ブレンドし均一にした後、経験を積んだ職人が水分・色調・味をチェック

粉砕、ブレンド、微生物検査を繰り返してきた粉末を、再度ロッキングミキサーに投入してブレンドします。いつでも変わらないおいしさを保つため、最終的には経験を積んだ職人が水分、色調、味のチェックをします。その後、5回目の微生物検査を行います。

step7. もうすぐ完成!分包して箱詰め

ここまできてようやく、青汁三昧の顆粒が機械でスティック状の小袋に詰められ、その後、箱詰めされます。箱に付いた傷や印刷ミスなどは、最終的には人の目で確認されシールで封印されます。

step8. 出荷前の最終チェック

出荷直前の最終チェックとして、ここで6回目の微生物検査が行われます。

step9. ようやく完成! お客様の元へお届けします

こうして、入念な品質チェックにクリアした青汁三昧のみ、全国に発送され、お客様の元へ届けられます。「お客さまに完璧な製品を!」を合言葉に「青汁三昧」の積まれたトラックが出発するまで、私たちは気を抜く事なく品質管理を徹底しております。

こうして野菜作りから製造工程まで厳しい品質管理にかけられ、それらを通過したものだけが「青汁三昧」としてみなさまの元へお届けされるのです。私たちが自信を持っておすすめする「青汁三昧」をぜひお召し上がりください。

一覧へ戻る

ラインナップ

商品一覧